Currently browsing category

人生相談室

「ナンクルナイサ~の気持ちでチバレヨ~」

秋本番。 勝手なもので暑かった夏が懐かしくなったり…www 今年も残り3ヶ月。 終わりよければすべて良しです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日はきらら館には珍しい沖縄からのお客さま・Hさん。 雰囲気を持った、と …

「オランダからのお客さま」

台風一過。 自然には勝てないとはいえ… 度重なる厳しい天候は何を「暗示」しているのか。 今年もあと3ヶ月と少し。 季節の変わり目です、ご自愛下さい。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 午後のお客さまは小さな女の子を …

「笑いは人間だけが持つ無敵の武器!」

せっかくの3連休なのに無粋にも大型台風が襲来。 今年の自然界は特に気ままです。 季節の変わり目のど真ん中。 体調管理には格段の注意を…。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のお客さまは、わたしが勝手に「無敵おじさま …

「Kさんは将来の大女優」

先週9月10日は「中秋の名月」。 昨年に引き続き今年も「満月」と重なりました。 お月さまでウサギさんがお餅をついているのが見えたでしょうか。   暑さ寒さも彼岸まで、秋はもうすぐです。   ・・・・・・・・・・・・・・・ …

「無農薬栽培こそ農業の王道なり」

都内でも暑かったり、そうでなかったり、大雨のところがあれば、晴れているところも…。 なんだかおかしい天候の毎日。 暑さ寒さも彼岸までとは言うものの、秋は暦通り来てくれるのでしょうか、心配です。   ・・・・・・・・・・・ …

「人間は生かされて動物!」

外国ではマスクを付けない人が多いようですが、日本ではいまだに“必需品”。 マスクの着用はいつまで続くのでしょうか。 と、思案しつつも、今日もいそいそマスクを捜す自分に苦笑い。   さて、今週から9月、秋はもうすぐ。 季節 …

「見切り千両、離婚もまた良し!」

気のせいでしょうか、少しばかり秋の気配。 しかし、「暑さ寒さも 彼岸まで」。 まだまだ油断は禁物。 残暑に、そして依然として感染者が減らないコロナにも気をつけてください。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 午後一番 …

「森林は地球の守護神」

コロナ感染者数の高止まりが続いています。 外国ではもうマスク不要の国が多いようですが、日本の「マスク生活」は いつまで続くのでしょうか。 メデイアに登場する「専門家」は多いのに、いまだにコロナウイルスの発生から、その後の …

妊婦

「人生の禍福はすべて“縁”の為せるわざ」

猛暑と豪雨、加えてコロナ患者数の高止まり。 一体、日本はどうなっているのやら。 きらら式占いによれば、こうした落ち着きのない世相は「2025年あたりまで続く」と出ています。 こんな時こそ付和雷同、軽挙妄動は禁物。 丹田に …

涼風

涼風謹呈

涼 風 謹 呈 炎暑に豪雨、加えてコロナ患者の再びの増加。何かと騒がしい毎日ですが、付和雷同は禁物です。こんな時こそ沈思黙考。「すべては我が心にある」ことを心に刻んでください。 令和四年夏 渋谷きらら館・宮原きらら&スタ …

涼風

涼風謹呈

涼 風 謹 呈 猛暑の毎日、くれぐれもご自愛くださいませ。 令和四年夏 渋谷きらら館・宮原きらら&スタッフ一同

「子どもの魅力、親 気づかず」

猛暑になると思ったら戻り梅雨。 物価高、ウクライナ戦争、円安、そして再びのコロナ感染者の増加と、 落ち着かないニュースばかりの毎日ですが、泰然としてGoing My way。 揺るぎない精神で信じる道をしっかり歩いてくだ …

「待てば海路の日和あり」

猛暑に豪雨。 極端な天候の変化に右往左往する毎日。 とにもかくにも一に健康、二に健康。 体調管理に細心の注意を…。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「雨の予報だったので雨支度で出てきたのに…」 ボヤキながらのご来 …

「心配無用、お孫さんの前途は洋々ですよ!」

「暑いわねぇ(´;ω;`)」が挨拶代わりの毎日。 夏本番はどうなるのでしょうか。 ありきたりですが、くれぐれもご自愛ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「こんにちは。――でもホントに暑いわねえ」 午後3時 …

「たかが占い、されど占い」

まだ梅雨だというのに、既に真夏。 本当に夏になったらどうなるのでしょうか。 熱射病と侮るのは危険です。 外出時には必ず日傘を…。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Gさんが半年ぶりのご来館。 「きらら先生、久し …

「待てば“やまと撫子”との出会いあり!」

梅雨入り。 しかし昔の梅雨は、もう少し“風情”があったような…。 古人いわく――「天候は世相の映し鏡」 そうかも…。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日の最初のお客さまはKさん。 有名大学出身で、外資系企業にお …

「Fさん、内定通知おめでとう!」

梅雨入りです。 蒸し暑かったり、ちょっと寒かったり。 本格的な衣装替えはもう少し先のようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「すみません。こんばんは~。まだいいですか?」 最後のお客さまが終わり、「さあ帰ろう …

「きらら館<平・短ことば>道場」

突然の大雨に雹と異常気候の日が続いています。 ひょっとして人間のご乱行に天の神様が鉄槌を下しているのかも? 今週から梅雨入り。 体調管理に留意してください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のお客さまは中国・ …

ipad

「S君は次代を担う“宝物”」

6月を前にして初夏の気配。 コロナ感染者数も徐々に減少しつつありますが、まだマスクは外せません。 加えて怖いのは熱中症。 くれぐれも体調管理にご留意ください。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のお客さまは …

「笑顔に勝る妙薬なし」

晴れ時々曇り、所によっては雨。 こんな天候の毎日ではスッキリした衣替えはもう少し先? ちょっとした油断で体調を崩すこともあります。 くれぐれも気をつけてください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のお客さまは …

「天変地異は神様のお仕置き?」

風薫るはずの5月だというのに、そんな日は稀。 ある気象学者によると今年の夏は昨年以上の暑さとか。 まだすっきりしないコロナに加え猛暑。 何をするにも、一に健康、二に健康です。 体調管理に万全を期してください。   ・・・ …

「本当ですか?⇒本当でした!」

『恋は理性の外のもので、突然、雷のように天から降ってくる。 雷を避けることはできない。 当ったものが宿命である』(瀬戸内寂聴) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ G・W4日目、午後一番のお客さまは、わたしが“キュ …

「星座は人生の最良の指標」

G・W、晴れ、曇りのち雨とさまざま。 旅行よし、コンサートもよし、魚釣りもよし、 はてまた読書よし、ひとり静かに散歩もよし。 Have a Nice Golden week!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ …

「可愛い孫には旅をさせよ」

すっかり初夏。 先週も書きましたが、猛暑の夏を予感させます。 減少気味とはいえコロナも健在。 今年も真夏のマスクを覚悟しなければいけないようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「こんにちは。今日は暑いわねぇ」 …

「自分を信じてGoing Myway!」

知り合いの気象庁の方に今年の夏の天候を聞きました。 「昨年以上の猛暑で、所によっては豪雨でしょう」 いやはや、いやはや…。 天候が不順だと運動不足になりがちです。 今から夏に備えた体調管理を心掛けてください。   ・・・ …

「人生いたるところに青山あり」 ‐3-

なぜ桜の花は格別、人の心を打つのか。 ある知人いわく。 「他の花と違って葉っぱがないからじゃないかな」 なるほど、言われてみれば…。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (先週の続き) Uさんの長い話にさすがにウンザリ …

「人生いたるところに青山あり」 ‐2-

「花の命は短くて…」 満開も束の間、 場所によってはもう散り始めているところも…。 しかしサクラの花は、なぜこうも人の心を明るくさせるのでしょうか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (先週の続き) わたしは、Uさん …

「人生いたるところに青山あり」

春になったと思いきや時々、冬に逆戻りです。 気まぐれ天気にコートを脱いだり着たり…。 それより心配なのは地震。 非常用品の準備は怠りないように。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 何年ぶりかで北海道のUさんがご来館。 …

「きららさん、時の氏神になれるか?」

♪春のうららの隅田川~~♪ 久しぶりに、ホントに久しぶりに隅田川の遊歩道を散歩。 しかも散歩相手はちょうど欧州から帰国中の我が愛息。 イタリアはどうの、マルタはどうのと、見知らぬ国に関する解説付きです。 ……母としてなん …

「年に1度の顔合わせ」

Spring has come。 ようやくの春の訪れ。 やっと厚手のコートにお別れできそうです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 本日午後一番のお客さまは山陰地方某県のGさんです。 今日はお医者さまのご主人と一緒です。 …

「ピカピカの1年生に贈る言葉」

暑さ寒さも彼岸まで。 ようやく春らしくなってきました。 自然は、いつも素直で、正直です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のご来館はAさん。 最後にお会いしたのはコロナ蔓延直前ですから約3年ぶりです。 「すっかりご …

「凡庸な成績優秀より個性ある生き方の時代」

♪春よ~来い、早く来い~♪ コロナにウクライナ、何かと騒がしいのに… 自然はしっかりと春を運んで来てくれました。 午後一番のお客さまは、北関東某県からお見えのNさんです。 「いらっしゃい。寒かったでしょ、どうぞお座りくだ …

「親の心 子知らず」 -2-

北京五輪が無事に閉幕。 しかし、昔はなかったスケボー競技はまるでサーカス。 歳を忘れて「凄いなあ!」とついつい声援。 フ~ッ、疲れましたwww. ひと息入れて、改めて息子さんの職業運を占います。 対面鑑定を基本原則にする …

北陸新幹線

「親の心 子知らず」 -1-

また大雪。 雪道も若い時にはスタスタ歩いていたのに、 今では転ばないようにヘッピリ腰でソロリソロリ。 ショーウインドウに映る自分の姿に思わず苦笑の巻です。 今日のお客さまは北陸某県からお見えのEさん。 遠路はるばる、しか …

「Sちゃん、合格おめでとう!」

窓際に置いたシクラメン君。 昼間はお日さまを浴びて元気いっぱいだったのに、 一夜明けると茎がグッタリ、見るも無残な姿にガックリ😞 「寒かったのね。ごめんなさい」 今夜からは寝室に引っ越しです。 受験シーズ …

「親孝行はタスキ掛けでさりげなく!」

都内の陽性者2万人突破も時間の問題? オミクロン株の猛威が止まりません。 どこまで続くコロナ禍ぞ! まだしばらくはウンザリする日常が続きそうです。 今日最後のお客さまは結婚1年目のFさん。 昭和の風情が感じられる淑女です …