Currently browsing category

人生相談室

『適材適所』

「ごぶさたです。今年は創立15年。少数精鋭の5人ですが、よろしくお願いします」 新入社員の適性鑑定を依頼されて以来7年、J社のB社長がご来館。 「おかげさまで昨年も中途退職者はゼロ。どうかよろしくお願いします」 「それは …

『ニンゲンってバカだなあ』

以前、某ホテルの占いイベントでお目にかかったU氏が久しぶりにご来館。 「お久しぶりです。お元気そうで何よりです」 「孫の命名と部下の縁談話があったので来よう来ようと思っていたのだが、生憎、コロナと重なってしまい、当方こそ …

『はい、ポーズ!』

「貧困をなくそう」「飢餓ゼロ」「人々に福祉と健康」「高品質の教育」「ジェンダー平等」 「安全な水とトイレ」「脱炭素社会」「働き甲斐のある経済政策」「新技術の獲得」「格差是正」 「持続可能な都市開発」「作る責任と使う責任」 …

「蟹様のお導き」②

花が咲いた「蟹様」の話とは。 ーーあの時にお伺いした蟹の話は本当に驚きました(笑) 「海底の境界線の話だね、当時は(蟹の)密漁でよくソ連に拿捕されていたのだが、日本の領海には見事なほど蟹はいないのに、ソ連にはわんさか。そ …

「蟹様のお導き」

先日、10年近く前、北海道の百貨店で開催された占いイベントで知り合った道東の漁師さんご夫婦がきらら館にお見えになりました。 入館後、「お久しぶりです」と挨拶されたものの、どこの誰やら? しばらく話をしているうちに「あ~、 …

『起承転結の<起>の時代……』

先週の当欄について、数名の読者の方から「どれもこれも脅興味ある話題なのに率直にいって支離滅裂、よく分かりませんでした」とブーイング。 なるほど!されば今日は当日の話題のすべてを「のぞみ号」でなく、スピードを落として「こだ …

『立って半畳』寝て一畳 天下盗っても 二合半』

10年来の師匠・M先生が恒例の「お年玉配達」のためご来館www。 M先生はT大卒、米国大学院修了の物理学者。 知的レベルでは私など足許にも及ばない超エリートですが、なぜか私とは意気がピッタリ。 他人から見れば、さぞかし高 …

『天変地異は為政の所為』

猛暑、豪雨、旱魃そして戦争で今年も幕引きです。 天変地異は為政の為せる禍。 格言通りの令和4年でした。 有史以来、本当に人類は進歩したのでしょうか。 進歩の正体は自然に逆らうこと。 ならば来年もまた「ご破算で願いましては …

「混乱の時代は来年も…」

異常気象に感染症の蔓延、そして戦争。 芳しくないニュースばかりの中、今年も余すところ1年余となりました。 年頭の地方出張占いで「令和5年も昨年に続いて『天変地異とニンゲンの醜さゆえに裏も表も混乱の年』」と指摘しましたが、 …

「婦唱夫随」(前号より続く)

A先生「出産を終えたオオカミ、ペンギン鳥は栄養失調になってガリガリになるのよ」 きらら「そりゃあ、牝にとって出産は一大事ですから…」 A先生「ノー、ノー www。ガリガリになるのは、牡の方なのよ」 きらら「まさか牡ですっ …

「人は見かけによらぬもの」

30年来の友人、獣医師のA先生と久しぶりに歓談。 かしましオバサンの話題は例によって総花主義。 いつとはなく3組に1組が別れるという近時の離婚問題に。 A先生「きららさん、哺乳類の中で一番夫婦仲がいいのは何だと思う」 き …

「大仏サマの頭髪はなぜパンチパーマ?」

華厳宗の本山・奈良東大寺の大仏サマの「頭髪」は、まるでパンチパーマみたいに粒々になっています。 一体、あのヘアスタイルは何を表しているのでしょうか。 遥か昔の話ですが、学生時代に高野山大学を卒業後、東大の大学院に在籍。仏 …

がんばれ、受験生!

年が明けて3週間。 ようやく街に落ち着きが戻りました。 この頃になると急増するのが「入学試験」に関する相談です。 それも受験生本人ではなく、お母様、お婆様からの相談です。 「息子は合格するでしょうか?」 「孫は大丈夫でし …

「偕老同穴」

一月は往く、二月は逃げる――早いもので、もう一月も中旬。 色々な行事の連続で、何となく落ち着かない気分になりがちですが、こんな時こそ自分のペースでお仕事に、勉学に励んでください。 「新年明けましておめでとうございま~す」 …

「どうか佳いお年をお迎えください」

今年も良いこと、そうでないこと、色々ありました。 でも、それらすべてのスピードが速すぎて、それとも年齢のせいなのかwww、すぐには思い出せませんwww。 きらら館に足を運んでくれた多くのお客さまに感謝。――本当にありがと …

「TAKIBI」

温かくなったり寒くなったり… 最後の最後まで変テコな今年の天候です 東京郊外に出張鑑定。 その帰り道、バス停横の農家らしきお家の庭から白い煙。 覗いてみると、何年ぶりでしょうか、たき火です。 お婆さまとお孫さんが、落ち葉 …

「ご先祖様に感謝」

寒~い。 やっと本来の師走らしい気候になりました。 正直なところ、ありがたくはないのですが…www しっかり乾布摩擦をして(古~い)、 手袋とマスク、マフラーを忘れずに…。 先週、親交のあるお坊さまとお話をする機会があり …

『方円の器』

世の中の動きが早いせいでしょうか。 何となく落ち着かない師走です。 昔は……。 昭和時代の繰り言は止めて、今日はいつもと趣向を変えて、最近、読んだ書物『方円の器』(書肆侃侃房)を紹介してみます。 『方円の器』は、友道健氏 …

「天然は偉大な才能」

秋の空に向かって深呼吸。 快適、快適! お客さまの中には、人とはちょっと違う、常識に外れた言動を繰り返す、でもなんとなく憎めない「天然ボケ」の方が時々いらっしゃいます。 多くの方は天然ボケの方に対して、表面的にはともかく …

「最期の最後まで」

北海道や東北地方では積雪の知らせ。 本格的な冬の到来です。 ところで、コロナとインフルエンザはどう違うのか? 症状は同じような気がするのですが…。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 先週は近しい人の葬儀が重なり開店 …

「教育爺ちゃん」

一時は減少気配だったコロナ感染が再び増加、そして寒さとともにインフルエンザも。 日中はポカポカ陽気でも、陽が落ちるとちょっとブルブル。 油断大敵です。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 午後のお客さまは1年に数回、 …

「人間万事塞翁が馬」

令和4年も余すところ2ヶ月弱。 慌ただしさのせいか、年齢のせいかwww、月日の足の早さを痛感。 しかし、終わりよければすべてよし。 最後の2ヶ月、年頭の目標に向けて頑張ってください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ …

「子ども心は秋の風www」

ハロウィン🎃。 渋谷の街は人、人、人の波。 円安のせいか、今年は外国人が目立ちます。 朝夕はすっかり初冬。 上着、マフラーを忘れないように。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のお客さまは北海道から …

「“孫想い”と“お節介”」

久しぶりに秋晴れの日が続いています。 これでこそ「日本の秋」 旅行に、運動に、読書に励んでください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のお客さまは可愛いお嬢ちゃんを連れたWさん。 相談内容は子育てをめぐるお姑さん …

「バツあり同士だからこその幸せ

不規則なお天気に、今日は何を着ようかな。 しばし思案の毎朝です。 もう10月も半ば。 この調子では、秋らしい秋もないまま冬に突入かもしれません。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 本日最初のお客さまは、築地のご隠居が紹 …

「偕老同穴」

秋と思いきや、突然の初冬。 一体、日本列島はどうなっているのでしょうか。 その日にならなければ着るものに迷う変な毎日です。 体調管理には十分すぎるほど気をつけてください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のお客さ …

「ナンクルナイサ~の気持ちでチバレヨ~」

秋本番。 勝手なもので暑かった夏が懐かしくなったり…www 今年も残り3ヶ月。 終わりよければすべて良しです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日はきらら館には珍しい沖縄からのお客さま・Hさん。 雰囲気を持った、と …

「オランダからのお客さま」

台風一過。 自然には勝てないとはいえ… 度重なる厳しい天候は何を「暗示」しているのか。 今年もあと3ヶ月と少し。 季節の変わり目です、ご自愛下さい。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 午後のお客さまは小さな女の子を …

「笑いは人間だけが持つ無敵の武器!」

せっかくの3連休なのに無粋にも大型台風が襲来。 今年の自然界は特に気ままです。 季節の変わり目のど真ん中。 体調管理には格段の注意を…。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のお客さまは、わたしが勝手に「無敵おじさま …

「Kさんは将来の大女優」

先週9月10日は「中秋の名月」。 昨年に引き続き今年も「満月」と重なりました。 お月さまでウサギさんがお餅をついているのが見えたでしょうか。   暑さ寒さも彼岸まで、秋はもうすぐです。   ・・・・・・・・・・・・・・・ …

「無農薬栽培こそ農業の王道なり」

都内でも暑かったり、そうでなかったり、大雨のところがあれば、晴れているところも…。 なんだかおかしい天候の毎日。 暑さ寒さも彼岸までとは言うものの、秋は暦通り来てくれるのでしょうか、心配です。   ・・・・・・・・・・・ …

「人間は生かされて動物!」

外国ではマスクを付けない人が多いようですが、日本ではいまだに“必需品”。 マスクの着用はいつまで続くのでしょうか。 と、思案しつつも、今日もいそいそマスクを捜す自分に苦笑い。   さて、今週から9月、秋はもうすぐ。 季節 …

「見切り千両、離婚もまた良し!」

気のせいでしょうか、少しばかり秋の気配。 しかし、「暑さ寒さも 彼岸まで」。 まだまだ油断は禁物。 残暑に、そして依然として感染者が減らないコロナにも気をつけてください。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 午後一番 …

「森林は地球の守護神」

コロナ感染者数の高止まりが続いています。 外国ではもうマスク不要の国が多いようですが、日本の「マスク生活」は いつまで続くのでしょうか。 メデイアに登場する「専門家」は多いのに、いまだにコロナウイルスの発生から、その後の …

妊婦

「人生の禍福はすべて“縁”の為せるわざ」

猛暑と豪雨、加えてコロナ患者数の高止まり。 一体、日本はどうなっているのやら。 きらら式占いによれば、こうした落ち着きのない世相は「2025年あたりまで続く」と出ています。 こんな時こそ付和雷同、軽挙妄動は禁物。 丹田に …