『素朴な疑問』⑥

――「天変地異は為政の乱れ」とはよく言ったものですね。

「ほんに、のう(笑)」

――政・官・財のグダグダぶりはいつもの通りですし、お目付け役のはずのマスコミは歌を忘れたカナリア状態です。

「歌を忘れるだけならまだしも、”不動産屋”になってしまったのではなあ(笑)」

――ひょっとして明治維新と同じ舞台回しで”財閥復活”になるのかも?

「ホンに人間は進歩しないイキモノだよなあ(苦笑)」

――それはそうと、能登地震の復興が芳しくないようですが…。

「地理的な問題があるにせよ、情緒的な話題ばかりで掛け声だけ。いかにも現内閣らしい状況だなあ」

LDP HQ 20211018 Horizontal

――角栄さんが存命ならどんな手を打ったでしょうねえ。

「日本列島改造論ならぬ”国民生活改造論”と銘打った愛国者らしい政策をぶちあげたかもしらんぞ(笑)」

――言い訳と弁解だけの政権に期待する方がバカといえばバカですが…(笑)

「とはいえ選んだのは国民(有権者)。選挙の投票率が50%チョボチョボで文句ばっかり言うのもおかしいと思うぞなもし(笑)」

きらら(7/1)