Currently browsing

12月 2017

『どうか佳いお年を…』

今年最後の『週刊きらら』です。 何を書こうかな? あれこれ迷いますが、やはりハッピーなお話で1年を締め括りたいと思います。 Aさん、こんにちは。 親子3人、恙なくお過ごしですか。 あなたが『きらら館』に初めてお見えになっ …

『待てば海路の日和あり』

来週はクリスマスです。 昭和時代の子どもたちの多くは、サンタクロースが本当にいると信じていた(と思う)のですが、平成の子どもたちは、どうなんでしょうか? 今日、最初のお客様は、大手薬品会社にお勤めの薬剤師で、大阪からお見 …

『トンネルを抜ければ…』

今年も余すところ3週間。 終わりよければすべてよし。 さあ、気合を入れて‥‥。 2017年某月某月。 開店早々、大きなマスクの女性が飛び込んできました。 「予約はしていないのですが、いいですか?」 「はい。大丈夫よ」 「 …

『方円の器』

世の中の動きが早いせいでしょうか。 何となく落ち着かない師走です。 昔は……。 昭和時代の繰り言は止めて、今日はいつもと趣向を変えて、最近、読んだ書物『方円の器』(書肆侃侃房)を紹介してみます。 『方円の器』は、友道健氏 …