「今年もあと50日」

早いですねえ。
今年もあと50日ですよ。
ついこの間まで暑い、暑いと言ってたのに、あっと言う間です。

それに来年は年号も変わるし…。
昭和生まれはひと昔前?の人に…。

当たり前のことですが、年齢は1年に「ひとつ」づつ。
すべての人に情け容赦はありません。

若い時は感じなかったのに、年齢を重ねると月日の足の速いこと、早いこと。
何故なのか?

ある人は、接する人が多くなるからと言います。
また、ある人は社会の一員として責任を持つべき領域が広くなるからと言います。

じゃあ、社会との関りを拒絶して、無人島にひとりで住めばどうなのか?
あるいは山奥で仙人のような生活を送ればどうなのか。


う~ん。
こんなことを考えている間にも、時計の針は1秒、1秒、時を刻みます。

人生は、万人に等しく有限です。
その「限りある人生」を「実りある」ものにするも、しないも自分自身です。

ワクワク、前向きに生きるのもひとつの生き方です。
ウジウジ、後ろ向きに生きるのも亦然り。

わたしは断然、前者の生き方こそが、「実りある人生」を送るための必要十分条件だと思っています。

終わりよければ、すべて良し。
ワクワクしながら、残り少ない平成30年を送ってください。

きらら(11/12)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。