丁酉

新しい年を迎えました。

2017年は、どんな1年になるのでしょうか。

今年の干支は「丁酉」(ひのと とり)です。

「丁」を分解すると、第一画の「一」は現状維持を、第二画の「|」は対抗する勢力を
表しています。

つまり、「丁」は「新旧勢力が衝突する」という意味です。

また「酉」は「甕」(かめ)の中の麹が発酵、酒になりつつあることを表す漢字です。

つまり、「丁酉の年」は、「何事もスムーズに進まないことで、社会全体に自分さえよければ良いという風潮が蔓延し、道徳や倫理を無視した利己的な行為が横行。不安定な年になりやすい」とされています。

このことは、国内外の政治・経済・軍事などあらゆる面で、今まで正しいとされていた「社会のルール」が、一転して変わるわけですから混乱は必至。当然のことながら、それは「個人ひとりひとりの生き方」にも大きな影響を与えます。

難しくなりそうな時代をどう生きるべきか。

「文明」は、これからも進化し続けるでしょう。

しかし、「人間」は、どこかで「原点に回帰」する、いわば”復元力”を持っています。

だから歴史は繰り返すのです。

ハイリスクハイリターンを承知で果敢に「時代の波に乗る」のも良し、反対に足元を見つめ「堅実に努力を重ねる」のもまた良し。それは各人の判断次第ですが、わたしは人間の持つ”復元力”に期待して「後者」の生き方こそが、人間らしい生き方ではないかと思っています。

きらら(1/9)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。