天才棋士・藤井聡太さんを占ってみました

史上初、10代にして九段、そして既に四冠。将棋界の若きプリンスの藤井聡太さんを占ってみました。

藤井さんの生年月日は2002年7月19日ですので、

年柱は、壬午・偏財・帝旺
月柱は、丁未・印綬・衰
日柱は、戊子・製剤・胎    となります。

まずは「総合運」から。
謙虚で、礼儀正しく、知的好奇心はすこぶる旺盛。
こうと決めたらトコトン追及する粘り強さは天下一品。
卒業まであと1ヶ月の時点で(普通なら勿体ないと思うのですが)敢えて高校を中退したのも、その表れでしょう。

しかも多芸多才で行動力、集中力は抜群。
将棋以外でも名を成すことができる類いまれな「天才」を持っています。

根がおおらかで、たとえ負けても、反省はするが、くよくよせず。
すぐに気持ちを切り替えることができる性格は、勝負師にはうってつけ。
近い将来、将棋界を背負って立つ「スター」として活躍することは必至です。

品格があり、知らず知らずのうちに周りに人が集まる「人気」に加え、特大の「成功」を背負って生まれてきた藤井四冠に非の打ちどころは見当たりません。

一昨年から今年にかけては五行のバランスが最高で今後も、現在の王位、棋聖、竜王、叡王に続く大きなタイトルを獲得するのは必然。将棋ファンのみならず、日本国中を熱狂させることでしょう。
背負ったリュックサックの中にたくさんの「強運」を入れて生まれた藤井さんの前途は洋々。
さらなる精進を重ね、一歩一歩、着実に、将棋界の最高峰を目指して頑張ってください。

きらら(1/9)