橘あきらさんを占ってみました

今日は、ご自身が作詞・作曲した『伊香保挽歌』、『湯けむりエレジー』、『袋田温泉~哀愁のラブソング~』、『ふくやま物語』、『あなたもう一度』、『明日を信じて』、『雨宿り』、『気がかりなのよ』と渋いヒット曲を飛ばし続ける“昭和歌謡の求道者”・橘あきらさん(レイナース・ミュージック)を占ってみました。
橘さんの

年柱は、壬・寅・正財・び、
月柱は、乙・巳・偏官・沐浴、
日柱は、巳・酉・傷官・長生、
空亡は、寅・卯         です。

まずは「総合運」から。

何事にも前向きで、こうと決めたら脇目もふらずに一心不乱。
最後までやり遂げる強い意志と責任感は人一倍の熱血漢です。

自分の置かれた立場や役割をキチンとこなす姿勢は、往々にして頑固な完璧主義者と誤解されがちですが、心の中は義理人情に厚い“昭和演歌”気質。
まさに気は優しくて力持ちの日本男児です。

回りの人に気遣いを欠かさない爽やかな人柄は誰からも好感を持たれますが、性急にことを運ぶことで、思わぬポカも。
短気は損気。
支えてくれる周りの人たちに感謝しながら、足元を見つめることが大切です。

次に「仕事運」。
今年も頭上に「成功」が燦然と輝いています。

最近は、作詞、作曲、歌手としての活躍のみならず、新人歌手を育てるプロデューサーとしても活躍、既に多くの有望歌手が巣立っています。

橘さんのマルチな才能が花開くのも時間の問題。
体に気をつけて頑張ってください。

きらら(4/24)