笑顔で帰る占い -きらら館が想うこと-

鑑定時に心掛けていること

驚く女性

占いは1兆円産業などと言われております。テレビニュースなどでも「今日の占い」コーナーなどを盛んに取り入れていることを考えれば、日本での占い人気は大変高いことは誰でもご理解いただけるでしょう。

このような状況は大変喜ばしく、占い師・鑑定士諸先輩方の努力の賜であると心より感謝いたしております。ただ、私(きらら)自身もこの「巨大」占い業界に身をおく者の一人として、常に心掛けていることがあります。

それは、「脅かす」占いをしてはならないということです。

誤解しないでいただきたいのですが、占い鑑定において、悪い結果が出てもお客様にお知らせしてはいけないなどとは思っておりません。むしろ、悪い鑑定結果を、それをストレートに伝えたり、少しオブラートに包んで伝えたりということも占い師の腕の見せどころだと思っております。では、どんな「脅かす」ことになるのかと言えば、

  • 鑑定する前から「脅かす」意思をもっている
  • 「脅かす」ことで、効率的にお金を取ろうとしている

という二点を心に秘めた鑑定は、弱者であるお客様をいたずらに不安に陥れる「脅かす」占いです。

しかし、悲しいかなこの手法は占い業界での「悪しき常識」なのです。「脅かす」ことで占い師が優位な立場を作り出し、「あなたの未来は真っ暗です。早く◯◯を購入しないと・・・」などという露骨な鑑定も珍しものではありません。本当に残念なことです。

お客様の人生を食いものにするような鑑定は(いくら効果的な手法であっても)やらないというのがきらら館がいつも心掛けていることです。

お客様の気持ちになって

では、きらら館ではどのような占いをしているかお話しましょう。

まず最初にお伺いするのは、お客様の生年月日と「今日はどのくらいお時間がありますか?」ということです。料金との関連があるのでお客様は少し戸惑うようですが、お帰りになる時のお客様の気持をイメージして、お伝えすることの範囲や内容を考えながら鑑定に入るためです。

次にお客様の依頼内容を注意深く伺います。その言葉や仕草から、お客様の本当の想いもなるべく汲み取るようにいたします。鑑定結果は「ひとつ」ですが、その解釈は実は「無限」にあるので、何をどのように伝えたらいいのか、お客様の気持ちになって考える事こそが真の占い師の役割だと考えているからです。

  • 伝わらなければ意味が無ありません。お伝えすべきことを選択し、お伝えするための言葉を選択し、お客様に理解していただいて初めて効果的な占いになると信じております。

全てのお客様を笑顔で見送りたい

喜ぶ女性

私達は全てのお客様が笑顔で帰れるような占いを目指しています。

お客様のご相談内容はそれぞれで、大変深刻な悩みや迷いもありますので、一回で笑顔にするのは無理な場合も多々あります。それでも、何度か鑑定をしていくうちに徐々に笑顔が戻ってくるように一生懸命頑張ります。

カウンセラーのようだと言われることもあります。でももちろん私達はカウンセラーではありません。「占い師」です。ただ、お客様の人生のお役に立ってこそ意味があると考えている「占い師」です。

もしそんな占い師をお探しでしたら、是非一度「渋谷の占いきらら館」に足を運んでみてください。