木村拓哉

木村拓哉さんを占ってみました

今日は、グループ解散後は俳優として映画やTVドラマで大活躍、『BG~身辺警護人』『マスカレードホテル』『検察側の罪人』『教場』、そして現在は『未来へのテンカウント』(テレビ朝日)と、スマップ時代とは違った見事な演技で多くのファンを魅了している木村拓也さんを占ってみました。
木村さんの生年月日は、1972年11月13日ですから

・年柱は、壬・子 偏財・帝旺
・月柱は、辛・亥 傷官・沐浴
・日柱は、戌・申
・空亡は、寅・卯             となります。

まず「総合運」から。
50歳近くになっても若さを失わないイケメンに加えて、最近は渋味も。
“永遠のナイスガイ”という形容は、木村さんのためにあるようなものと言っても過言ではありません。

木村さんの内面は感受性が鋭いロマンチスト。
相手の心を掴む気配り、心配りもバッチリのナイスガイです。

一人で活動することになっても「キムタク」の名前は不滅。
今後も周りの人から支えられ、ドラマや舞台など、俳優、役者としての活躍が期待できます。

ただ、疲れがたまった時にあれこれ考えすぎると自縄自縛に陥り、最大の魅力である爽やかさに陰りが生じることも。
余計なストレスを溜めないよう、余計なことに気を回さないよう心掛けてください。

次に「愛情運」。
文句なしにいい男。モテモテのはずなのに、本人は、追いかけられる恋より、追いかける恋に燃えるタイプ。
古い話ですが、ナイスカップルと言われる工藤静香さんとの結婚も、木村さんの“追っかけ”が実を結んだのではと思いますが、どうだったのでしょうか。

最後に「仕事運」。
自分の好きなことを仕事にできる非常に幸せな運勢の持ち主です。
しかも、その仕事も、他人に「夢」を売る仕事なら、なおピッタリ。
芸能界は、木村さんにとってはドンピシャの業界です。

もちろん、その陰には、余人には見せない妥協を許さぬ厳しい努力があってのこと。
これからも「不断の精進」でファンの期待に応えてくれることでしょう。
頑張ってください。

きらら(4/17)