Currently browsing category

From Kirara To You

「ガンバレ、チコちゃん!-3-」

連日の暑さも一段落、ようやく熱帯夜から解放されました。 が、それも台風の影響では素直に喜べません。 しかも、週半ばから暑さがぶり返すとか。 早く来い来い、秋風クン。 さて、今週もまた我が家の珍客・チコちゃんのお話です。 …

「ガンバレ、チコちゃん!-2-」

日本はすでに赤道直下の国⁉ 焦げるような暑さの毎日です。 早寝早起き、水分たっぷりを心がけてください。 今週もチコちゃんの話題です。 巣箱をのぞくとバツが悪そうな目でわたしを見つめます。 その目は「どうか卵 …

「ガンバレ、チコちゃん!」

酷暑・猛暑・炎暑…。 ホントに暑い毎日です。 昼間は水分を、夜は睡眠をたっぷり摂ってくださいね。 明け方頃、ベランダでゴソゴソ音が…。 風のせいかしら。 そのまま、また熟睡。 洗濯ものを干しに出たところ、なんと鳩が卵を、 …

「是非、おススメしたい本です!」

「あなたは世界にたったひとりしかいない存在。 だってあなたと同じ声の人なんていないし、 あなたと同じ心をもつ人なんていないでしょ? 世界にとったら、ひとりひとりがたからもの」 「これだけはおぼえておいて。 自分で自分は幸 …

「結愛ちゃん、安らかに…」

ママ もうパパとママにいわれなくても しっかりとじぶんから きょうよりかもっと あしたはできるようにするから もうおねがいゆるして ゆるしてください おねがいします ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして きのうぜ …

『思い出の初デート』

♪雪やこんこ あられやこんこ♪ あちこちから雪便り。 本格的な冬の到来です。 11月23日は🚩勤労感謝の日。 事実上、今年最後の祝日です。 私事ながら…。 ン十年前のこの日は知り合って1ヶ月余、主人と初め …

『深夜の国際電話』

某月某日午前零時ごろ。 「おかん?」 「はい、はい。久しぶりだね。元気?今、どこ?」 「南アフリカだよ」 「え~っ、南アフリカってアフリカ大陸の下の方の?」 急いで地球儀。 なるほど、なるほど! 「もうすぐケープタウンに …

『愛は誰のために―朝倉由美子さんー』

♪愛は誰のために 瞳閉じるのか  愛は誰のために 命燃やすのか  ・・・・・・・・・・・・・・  愛はあなたのために♪ 先週、目下、ご自身が作詞・作曲された『伊香保挽歌』で静かなブームを巻き起こしている歌手・橘あきらさん …

春風献上

今年は地球規模の「変化」の年。 備えあれば患いなし。 本年も宜しくお願い申し上げます。 平成29年元旦 きらら館スタッフ一同

お正月のイメージ

『和光同塵』

『和 光 同 塵』新年明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 本年も変わらずよろしくお願い申し上げます。平成27年元旦 今年の干支は「未」(=羊)です。 優しいイメージの羊ですが、漢書によれば …

和服

「除霊の必要はありません!」

予約時間ピッタリにお見えになった和服姿のCさん。 初めてのお客様です。 Cさん「よろしくお願いします」 きらら「ようこそいらっしゃいました」 Cさん「いつもインターネットで拝見していたのですが、遠方なもので…」 きらら「 …

新緑

「そんなオトコは……(怒)」

きらら「そんなオトコは人間の屑です。さっさと踏ん切りをつけて新しい一歩を踏み出しなさい!」 今まで一度もキツイ言葉を口にしたことのない私ですが、今回ばかりは心を鬼にして、A子さんを窘めました。 A子さんは2度目の来館です …

手紙

「受験生からの手紙」

先月末、こんなお手紙を戴きました。 「きらら先生へ 初めまして。 私は○○県に住んでいるFと申します。 現在、東京の大学を目指して受験勉強中の高校3年生です。 インターネットで「渋谷・きらら館」のHPのお写真を拝見して、 …

Broken heart

「日日薬(ひにちくすり)」

R子さんが、予約の時間より30分も早く飛びこんで来ました。 R子さん「先生、私もう駄目~。辛くて辛くて、もう死にたい気持ちです」 昨年来、今回で3回目の来館です。 確か1回目は就職相談で、2回目は付き合っている彼との相性 …

就職活動

「就活生へのアドバイス」

「こんにちは。予約なしですけど観てもらえますか?」 「はい、どうぞ」 R子さんが「きらら館」に初めて見えたのは昨年の夏でした。 聞けば名門大学の4年生で就活中とか。 R子さん「あのう、希望する会社に全部落っこっちゃって。 …

城

「人は石垣、人は城」

「来週木曜日に上京する予定ですけど、予約は大丈夫ですか?」 今年もそろそろお見えになるのでは?と思っていたところへ、Kさんから問い合わせがありました。 毎年3月末になると、新入社員の履歴書を持って足を運んでくれるKさんは …

「三つ子の魂 百まで」

春は一瞬。 満開だった桜もあっと言う間に花吹雪になってしまいました。 先週、頭に桜の花びらを乗せたEさんが、ママになって初めて顔を見せてくれました。 Eさん「すっかりご無沙汰してしまいました。早くきらら先生にお披露目しよ …

桜の花びら

「続・春の歌」

春爛漫。東京の桜も満開です。 「先生、こんばんは~」 そろそろお終いにしようと後片付けを始めた時に、先日のW子さんが息せき切って入って来ました。 きらら「どうしたの? そんなに慌てて…」 W子さん「ごめんなさい。原稿の整 …

梅

「春の歌」

「♪ 春が来た 春が来た どこに来た ♪」と口ずさむのがおばあちゃん。 「♪ もうすぐ春ですねえ ちょっと気取ってみませんか ♪」と歌うのがおばちゃん。 「♪ Sunshine 遥かなる大地 明日へと続く道 ♪」とハミン …

Wedding Cake

「続々・大先輩の忠告」

翌週のN子さんの表情はさらに輝いていました。 N子さん「これがお相手の両親の生年月日です。鑑定よろしくお願いします。どうか相手のご両親とも良い相性でありますように…(笑)」 きらら「そんなに緊張しなくてもいいわよ(笑)… …

バラの花

「続・大先輩の忠告」

N子さんは電車で会った時とは見違えるようなキラキラした表情です。 きらら「こんにちは。どうぞ。」 N子さん「先日はどうもありがとうございました。無事、お見合いに行って来ました。きらら先生が背中を押してくれたお蔭で気持ちが …

お雛様

「大先輩の忠告!?」

♪♪ 灯りをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花 ♪♪ 今日は桃の節句、女の子の節句です。 おひな様を飾り、お供えはひし餅、白酒、あられ…。 母手作りのチラシ寿司を頬張って浮き浮き。 せっかくの着物にお吸い物 …

Modern dance

「而今……『今』を大切に!」

「こんにちは。いいかしら?」 「はい、どうぞ。ようこそいらっしゃいました」 来られたのはオシャレなコートを着た上品な“おばあちゃん”です。 「お久し振り。わたしよ、わたし!」 ん?…はて、誰かしら?…以前、来てくれた方か …

雪の風景

「感謝忘れるべからず!!」

先週末の東京は大雪。電車は止まり、自動車は数珠つなぎ。あっちでスッテン、こっちでコロリン、歩くのも悪戦苦闘の土曜日でした。 そんな雪の中を遠路遥々、現在、東北地方A県在住のTさんが「きらら館」を訪ねてくれました。6年ぶり …

結婚指輪

「祝婚歌」

二人が睦まじく いるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい 立派すぎることは 長持ちしないことだと 気付いているほうがいい 完璧をめざさないほうがいい 完璧なんて不自然なことだと うそぶいているほうがいい …

New York

「大反対したのは誰だっけ?」

先日、築地魚市場の老舗卸問屋・P社の役員Kさんが、帰宅途中に足を運んでくれました。 ニコニコしながら、「昨日、Aの奴から4月にもう一店舗出すことになったと、アメリカから電話があったよ。さすがは私の息子だな(笑)」 話に出 …

新幹線

「怒るより利口で可愛い阿呆になれ」

Jさんは「きらら占い教室」の生徒さんのなかで最年長者です。 御年80ン歳。 月に一度、遥々西宮市から新幹線に乗って通ってきます。 私の母親と言ってもいいくらいのお歳なのですが、立ち居振る舞いはもちろん、考え方も昭和初期の …

シクラメン

「幸せは『は・ひ・ふ・へ・ほ』に在り」

「ホント、寒いわねえ。きららさん、元気? 明けましておめでとう。今年も宜しくね」 大きなシクラメンの鉢植えを抱えたNさんが、久し振りに顔を見せてくれました。 きらら「明けましておめでとうございます。こちらこそ宜しくお願い …

本堂

「心」

「きらら館」からのお詫びとお知らせ 本年初め(1月7日)、関東地方某県から初めて「きらら館」にお越し戴いたH・AさんとA・Mさんに当館からのプレゼントをお渡しするのを忘れてしまいました。誠に申し訳ございませんでした。心底 …

馬

「平成26年を占う」

年の初めに平成26年(2014年)を占ってみました。 平成26年(2014年)は、甲午・四緑木星。――午年は、あらゆる面において、良くも悪くも“頂点”を極める年回りで、前半が良ければ後半は悪く、反対に前半が良ければ後半は …

新年恭禧

新年恭禧

『握一点 開無窮』 旧年中は大変お世話になりました。 今年も宜しくお願い申し上げます。 平成26年元旦            きらら

christmas tree

「どうか良いお年を…」

早いもので、2013年も余すところ一週間余りとなりました。 あなたにとって今年はどんな年だったでしょうか。 『満つれば欠ける 欠ければ満つる』――良かった人は有頂天にならず、悪かった人も悲観的にならないように――来年もま …

pen

「モットーは気休め厳禁」

「先生、合格できました~!」 喜色満面!――J子さんが、まるでスキップでもしているかのような勢いでニコニコしながら飛び込んで来ました。 きらら「あらあら、どうしたの?」 J子さん「ようやく合格できたんです!!」 今にも倒 …

physician

『者』と『師』の違い

先日、私が「人生の師」のひとりと仰いできたK先生の3回忌に参列させて戴きました。 K先生との出会いは、私がまだデパートに出ていた頃ですから、もう10年以上も前のことです。 背が高く、白髪で、ビシッと着こなしたスーツ――ど …

方位石

「娘の迷い? 実は…」

コツコツコツ、コツコツコツ…。 「あの足音は、H先生かな?」 H先生「こんにちは。家内と渋谷まで来たので寄らせて戴きました」 きらら「ご無沙汰です。お元気そうでなによりです。あれっ、奥さまは?」 H先生「一緒に来た娘と目 …