Currently browsing author

Kirara

「占い師の本懐」

ホントに久し振り。 10年以上前になるでしょうか。 わたしが、まだ池袋の百貨店の占いコーナーに出演していた当時のお客様・Sさんが、ひょっこり顔を出してくれました。 「あっ、きららさんだ!――やっと会えたわ。探したのよ」 …

「今年もあと50日」

早いですねえ。 今年もあと50日ですよ。 ついこの間まで暑い、暑いと言ってたのに、あっと言う間です。 それに来年は年号も変わるし…。 昭和生まれはひと昔前?の人に…。 当たり前のことですが、年齢は1年に「ひとつ」づつ。 …

「信州の秋」

信州へトンボ帰り。 山々は紅葉・黄葉で年に一度のおめかし。 ついこの間までの荒れた天候が嘘みたい。 ススキの穂を揺らす爽やかな風。 天竜川のゆったりとした流れ。 どれもこれも子どもの頃と同じです。 道祖神様の横の大きなク …

「Have a nice November!」

今月もあと3日でお終い。 残るは11月、12月の2ヶ月。 早いものです。 やり残したことばっかりで…ふぅ~(*_*) 11月はイベントが目白押しです。 まず3日は文化の日。 でも土曜日と被って連休ではありません。 4日は …

「目指せ、元気老人!」

つらかった風邪も全快。 もう大丈夫! 普段は気にもとめない「健康」の有難さを痛感させられました。 一に健康、二に健康、三もやっぱり健康です。 皆さんも気をつけてくださいね。 さて、今回のダウンを機に(ちょっとオーバー?( …

「風邪でダウンしてしまいました!」

咳に熱にのどの痛み。 「朝夕、めっきり寒くなりました。風邪を引かないように…」と言っていたわたしが風邪でダウン。 ここ十数年、床に伏せたことなどなかったのに…面目ありません。 早く治るようにお祈りして、今週は風邪の報告だ …

「目指せ、健康老人!」

朝夕、めっきり寒くなりました。 油断大敵。 風邪を引かないように…。 久しぶりの秋晴れ。 出勤前にお客さまが経営する銀座のジムへ。 最初はこの年齢でと躊躇したのですが、男は愛嬌、女は度胸。 少なくとも現在の体力維持ができ …

「強き者、汝の名は母なり」

雨のち秋晴れ。また台風。 変な天気です。 このまま冬になってしまうのかも…。 先日、わたしの20年来のお友だちの紹介で、来年の参院議員選挙に立候補を目指しているA子さんがお見えになりました。 「きらら館」では、原則として …

「夫婦喧嘩は犬でも食わぬ」—2—

秋分の日。 トンボ帰りでご先祖様のお墓参り。 ようやくの信州らしい秋にホッ! 束の間の休息でした。 さて、先週の続き。 日曜日、午後一番のお客さまはAさんご夫妻です。 ン? 今日のふたりは揃って柔和な表情です。 Aさんに …

「夫婦喧嘩は犬でも食わぬ」—1—

敬老の日です。 100歳を越える老人が全国で約70000人とか。 凄いことです。 1世紀を生きたお爺ちゃん、お婆ちゃんに敬礼! 今日の最後のお客さまのAさん。 椅子に座るなり、淹れた珈琲も飲まずに凄い剣幕です。 「主人の …

「結婚生活はカマドの“ご飯炊き”!」

台風に続いて地震。 平成最後の年は天変地異の連続。 被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。 某月某日は、珍しいことに「結婚相談」のお客様が4人連続でお見えになりました。 結婚問題に関する相談について、わたしは余程 …

「某月某日の『きらら館・なごやか度数』は100/100」

今年も余すところ4ヶ月だというのに…。 猛暑、時々豪雨、ところによっては台風。 ホントに地球はどうなっているのでしょうか。 今日一番のお客様は大好きなKお爺さまです。 年齢は、わたしより10歳しか違わないのですが、親しみ …

「お墓参り」

強風が吹いた翌日です。 ベランダから一羽の鳩がお向かいのビルの屋上へ。 チコちゃんに餌をやりに来たお母さん鳩かしらと思いつつ、巣箱の中をのぞくと…。 アレレのレ! チコちゃんがいません。 ひょっとして…さっき飛んで行った …

『緩ませて伸ばし、伸ばしたら緩ませて』

昼夜の気温30度越えが当たり前になった今年の夏。 来年もまた、こんな暑さなのでしょうか。 今から戦々恐々です。 猛暑の中、ありがたいことに今年もまた地方から多くのお客さまが『きらら館』に足を運んでくださいました。 ここ1 …

『自分の人生は自分で…』

この暑さは、この先まだ1ヶ月も続くとか。 もううんざり。 と、ぼやいたところで詮なきこと。 早寝早起きでお彼岸を待つしかなさそうです。 お盆。 さすがに渋谷の街も静かです。 早仕舞いしようかな? そこへ「こんばんは、まだ …

「7つの心訓」

ホントに嫌になるほどの猛暑。 暑さ寒さも彼岸までとは言うものの、秋のお彼岸はまだまだ先。 今年ばかりは参りました(´;ω;`)   我が家の客人・チコちゃんですが、1羽は無事に孵化。 日々、少しづつ鳩らしくなっています。 …

「ガンバレ、チコちゃん!-3-」

連日の暑さも一段落、ようやく熱帯夜から解放されました。 が、それも台風の影響では素直に喜べません。 しかも、週半ばから暑さがぶり返すとか。 早く来い来い、秋風クン。 さて、今週もまた我が家の珍客・チコちゃんのお話です。 …

「ガンバレ、チコちゃん!-2-」

日本はすでに赤道直下の国⁉ 焦げるような暑さの毎日です。 早寝早起き、水分たっぷりを心がけてください。 今週もチコちゃんの話題です。 巣箱をのぞくとバツが悪そうな目でわたしを見つめます。 その目は「どうか卵 …

「ガンバレ、チコちゃん!」

酷暑・猛暑・炎暑…。 ホントに暑い毎日です。 昼間は水分を、夜は睡眠をたっぷり摂ってくださいね。 明け方頃、ベランダでゴソゴソ音が…。 風のせいかしら。 そのまま、また熟睡。 洗濯ものを干しに出たところ、なんと鳩が卵を、 …

「こどもファースト」

真夏のち梅雨、そしてまた真夏。 こんな時には十分な水分補給と休養を。 体調管理に留意してください。 暑いなか、古くからのお客様の紹介で遠路遥々、関西某県からAさんがお見えになりました 心を込めて淹れた珈琲をお出しします。 …

「和尚さまは月光仮面⁉」

雨の中、仏教界の大御所・名刹M寺のA和尚さまが「きらら館」にひょっこりと顔を見せてくれました。 AWAWA(*_*)。 突然の訪問にビックリ仰天。 いつもはお付きの人がいるのに、今日はおひとりです。 「どうしたんですか、 …

「是非、おススメしたい本です!」

「あなたは世界にたったひとりしかいない存在。 だってあなたと同じ声の人なんていないし、 あなたと同じ心をもつ人なんていないでしょ? 世界にとったら、ひとりひとりがたからもの」 「これだけはおぼえておいて。 自分で自分は幸 …

「結愛ちゃん、安らかに…」

ママ もうパパとママにいわれなくても しっかりとじぶんから きょうよりかもっと あしたはできるようにするから もうおねがいゆるして ゆるしてください おねがいします ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして きのうぜ …

「六月の花嫁」

JUNE BRIDE。 昨年は2回、結婚式の披露宴に招かれました。 ひと組は「きらら館」で紹介したカップルです。 スピーチを依頼された時は、いつも詩人・故吉野弘さんの「祝婚歌」の一節を朗読することにしています。 祝婚歌( …

「S&Kデー」

今日から6月。 間もなく梅雨入り。 紫陽花の季節です。 Sさんへ ご無沙汰しています。 その後のご容態はいかがですか。 再来週は、12回目の「S&Kデー」ですね。 広島県から上京中のあなたと初めてお会いしたのは11年前。 …

「奇遇も奇遇のHappy DAY!」

雨は降らないもののスッキリしない天候の毎日。 風邪マスクの人が目立ちます。 体調管理に細心の注意を心掛けてください。 午後一番のお客さまはWさん。 それも遥々、愛知県から。 感謝です。 鑑定終了後の雑談中のこと。 Wさん …

「月に1度のお墓参りデート」

日本は亜熱帯になったのかしら? そんな気がする毎日です。 御年92。 Kさんは「きらら館」の最年長のお客さまです。 背筋をシャンと伸ばし、杖なしでスタスタ。 見た目は70歳台? いや、見方によっては60歳台にも見える“若 …

「母の日の手紙」

「五月晴れ」はどこへ行ったの? このまま一気に夏突入でしょうか。 わたしは毎年、「母の日」にお母さまに感謝の手紙を書いてきました。 亡くなった後もずっとです。 今年は、こんな手紙を書きました。 別に気取っているわけではな …

「『お元気ですか~』は魔法の言葉」

1週間以上もあったゴールデン・ウィークもあっと言う間に終了。 来月の祝日はなし。 7月15日の「海の日」まで連休はお預けです。 「こんにちは。お元気ですか~」 半年に1度くらい、顔を見せてくれるKさんの、いつもの挨拶です …

「10年目の幸せ報告」

待望のゴールデン・ウィークです。 小旅行良し。 博物館めぐり良し。 読書良し。 家族そろって潮干狩りも良し。 そして故郷へ帰って親孝行もまた良し。 しばらく休日はありません。 ……楽しい思い出を作ってください。 4月某日 …

「きらら保育園」

春のち夏。 ところによっては冬。 一転、真夏。 変な気候の毎日。 気まぐれ地球はどうなっているのでしょうか。 春風に吹かれてAさんご一行がご来館。 ご一行? そうなんです。 Aさんは4人のお子さんのお母さまです。 上から …

「カイロス神の前髪を掴め」

夏到来のはずが、春に逆戻り。 そのうえ強風に突然の雨。 風邪は万病のもとです。 体調管理を怠らないように気をつけてください。 春の嵐が吹き荒れる日。 予約時間通りにお見えになったUさん。 まるでファッション雑誌から抜け出 …

「『徳』なくしてリーダーの資格なし」

寒の戻り。 寒暖の差は体調を崩し勝ち。 衣替えはもう少し先にお預けです。 わたしが人生の達人とリスペクトするお爺さまがふらりとご来館です。 「家内と前の東急百貨店まで買い物に来たもので、ちょっときららさんの顔が見たくて… …

「こうと決めたら女は黙って勝負する!」

まるでピンクの絨毯。 川面にびっしりと桜の花びら。 春の神田川は幻想的です。 Fさんは愛知県からのお客さま。 新幹線で約2時間とはいえ、わざわざのご来館。 感謝の一語に尽きます。 「春休みになったら来ようと、ずっと楽しみ …

「心燃やして最期の最後まで」

春は別れと出会いの季節。 ちょっぴり寂しい、そして夢がふくらむ季節です。 Fさんが久しぶりのご来館。 わたしが、都内Tホテルで開催された占いイベントに出演した際の初めてのお客さまです。 ご主人を結婚後まもなく交通事故で亡 …

「籠に乗る人 担ぐ人 そのまた草鞋を作る人」

東京も開花宣言。 平年より9日も早いとのこと。 サクラは心をウキウキさせてくれる不思議な🌸。 葉っぱがないせいかも? 今日も無事に一日が終了しました。 そろそろ閉館にしようかな…。 ふと見ると玄関前に人影 …