「明日は明日の風が吹く」-2-

令和フィーバーも一段落。

長すぎる連休は…と思いつつ、次の連休は?

6月はなし。

7月は3連休。

8月はお盆休みを挟めば9連休も?

今年春。

「ジャ~ン!――先生、こんにちは!」

昨年とは打って変わったこぼれんばかりの笑顔のAさんです。

「あら、いらっしゃい。今日はどうしたの?」

「109にお買い物に来たので…。予約もしないですみません。もしお客さんがいたら出直そうと思って…」

「40分ぐらいなら大丈夫だから、どうぞ座って」

「おいしい珈琲をお願いしますwww」

「はいはい。腕にヨリをかけて淹れるわね」

この笑顔。
さては…?

「合格、おめでとう!」

「えっ!――ありがとうございます。早く報告しようと思いつつ遅くなってしまって…。先生のおかげで無事、志望校に合格できました~」

「ホント~。良かったわね。――重ね重ね、おめでとう!」

「『あなたが変われば、すべてが変わる』――先生のこのひと言で、憑きものが落ちたみたいに気が楽になりました。去年の暮れあたりから、自分自身に課していたハードルを低くすることで、解けなかった問題にぶつかっても『わたしが解けないんだから、他の人も解けないはず』と思うことで気が楽になって、逆に解けるようになったのです」

「わたしじゃなくて、変化のおかげよwww」

「振り返れば、バカみたいに自分で自分を縛っていたことがよく分かりました」

「占いが当たったから、どうした、こうしたじゃなくて、それをヒントにして少しでも良い方向に自分を変える。――もちろん変えるのは自分自身だけど、そのお手伝いをするのが『きらら館』の“役目”というのが、わたしの占い師としての信条よ。――ともあれ良かった、良かった!――もう1回、珈琲で乾杯www」

「性格はなかなか変えられませんが、考え方はちょっとしたキッカケがあれば変えることもできるんですね」

「そうよ。でも合格はあくまでスタートラインよ。有頂天にならず、明日は今日より少しでも良い風を吹かせる!――これからの大学生活を有意義なものにするよう心掛けてね」

「はい!」

きらら(5/20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。