「どうか佳いお年をお迎えください」


平成最後の12月。

今年も良いこと、そうでないこと、色々ありました。

でも、それらすべてのスピードが速すぎて、それとも年齢のせいなのかwww、すぐには思い出せませんwww。

まあ、そんなことはケセラセラ。
年賀状を書きながら追々、思い出すとして…。

きらら館に足を運んでくれた多くのお客さまをはじめ、未熟なわたしを支えてくれたきらら館の先生方、そして幾度となくあれこれ教えてくださった山田先生に感謝。――本当にありがとうございました。

どうか佳い年をお迎えくださるよう祈念して、2018年のラスト・メッセージの筆をおきます。

渋谷きらら館  宮原きらら 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。