「笑う門には福来る」

12月なのに木枯らしも吹かない暖かい冬です。

冷え症のわたしにはありがたいのですが、これも地球温暖化のせい?

心境はちょっと複雑です。

やはり冬は寒く、夏は暑いのが自然のあるべき姿ですね。

先日、足を運んで戴いたお客さまは女医さん。

ふっくらとした顔で、お肌も艶々。

てっきり50歳代後半か60歳代前半だとお見受けしたのですが、お歳をお伺いしたら、ナント75歳!

羨ましい!

「どうして、そんなにお若いのですか? 何か特別なことをしてらっしゃるのですか?」

占いそっちのけ?――思わず若さの秘訣を聞いてみました。

「別に化粧品は普通だし…。そうね、秘訣といえば笑うこと。毎日、笑うことかしらwww」

「笑うこと? 確かに怒ったり、拗ねたり、泣いたりすることより体に良いような気がしますが…」

「簡単に言うと、笑えば免疫力が増すの。免疫力が増すと病気にもかかりにくくなるし、お肌もきれいになることは医学的にも実証されていることよ」

「そうなんですか!」

「辛くても、苦しくても、クヨクヨしないで、とにかく作り笑顔でもいいから笑うこと。――毎日、ワクワクした気持ちで生活していると、細胞が活性化するし、体にも抵抗力がついて、風邪なんか引かないものよ。自慢じゃないけど、ここ20年、一度も風邪なんか『あっちへ飛んでいけ~』よ!www」

(アレレ、わたしがいつも言っていることと同じです!)

「『笑う門には 福来る』――先人の言葉は、決して論理的じゃないけど、どんな薬よりも効くということだわね」

「なるほど、なるほど! 凄いですね、昔の人は!」

「あら、イヤだ。わたしばっかりお喋りして…www」

「いやいや、今日は貴重な“ご講義”をありがとうございました…www」

きらら(12/3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。