「強き者、汝の名は母なり」

雨のち秋晴れ。また台風。

変な天気です。

このまま冬になってしまうのかも…。

先日、わたしの20年来のお友だちの紹介で、来年の参院議員選挙に立候補を目指しているA子さんがお見えになりました。

「きらら館」では、原則として「政治と宗教」に関する相談は受けないことにしているのですが、今回は例外中の例外として鑑定させて戴きました。

おそらくは当選するか、どうかの鑑定だと思っていたのですが、予想は大外れ。
A子さんの相談は現在、婚約中の彼との入籍時期とお腹の赤ちゃんについての鑑定でした。

参院選を既婚者として、それも子育てをしながらの立候補に迷っているのでしょう。

早速、生年月日をお伺いして鑑定を開始。
占いは初めてとかで、神妙な顔でわたしの言葉を待つA子さん。

「ところでお腹の赤ちゃんは何ヶ月なの?」

「もうすぐ3ヶ月です」

「まず、入籍時期は10月が最適です」

ホッとしたのか、A子さんがにっこり頷きます。

「あなたは赤ちゃんを産んだら選挙に支障が出ると思っているんじゃない?」

「ええ。時期的にギリギリですから――正直なところ迷っています」

「迷わず産むべきです。年齢的なこともあるでしょうが、お腹の赤ちゃんは男の子。それもとっても運の強いを持ったお子さんですよ」

「えっ、男の子ですか。嬉しい!」

まさに喜色満面。
完全にママの顔です。

「彼は何と言ってるの?」

「彼もきらら先生と同じ意見で、育児と政治を両立させる覚悟がないのなら選挙なんか出るな!と言っています」

「お腹の中の赤ちゃんも、そう言っていると思いますwww。選挙のためにせっかく授かった赤ちゃんを犠牲にすべきではありません。赤ちゃんをおぶって宣伝カーの上で演説するぐらい気迫を持たなきゃ!」

「うわ~っ。きらら先生って凄~い」

「強き者、汝の名は母なり!www」

きらら(10/1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。