「お墓参り」

強風が吹いた翌日です。

ベランダから一羽の鳩がお向かいのビルの屋上へ。

チコちゃんに餌をやりに来たお母さん鳩かしらと思いつつ、巣箱の中をのぞくと…。

アレレのレ! チコちゃんがいません。

ひょっとして…さっき飛んで行ったのはチコちゃん?

ホッとした反面、何だか寂しさが…

でも、これがチコちゃんの本来の生き方です。

バイバイ、チコちゃん|

でも、たまには遊びに来るんだよ( ´艸`)

お盆にトンボ帰りで主人と一緒にお墓参り。
去年までの信州は涼しかったのですが、今年は東京と同じでガッカリ。
まるで日本列島が赤道直下に引っ越したみたいです。

まずは、汗だくでお墓の周りの草むしり。
そして近くの小川で水を汲んで、たわしでゴシゴシ。

お線香を立て、母が好きだった桔梗の花を。

喧しい蝉の鳴き声の中、父、母、祖父、祖母の顔を思い浮かべながら手を合わせます。

「また、来ますね」

帰りは評判のお蕎麦屋さんへ。
注文はいつもの「二八の野草天ぷらそば」です。

お蕎麦の味は天下一品。
至福のひと時です。

ご主人はちょっと頑固で取っつきにくいのですが、何故かわたしにだけは、いつも( ^)o(^ )。

「天ぷらを一枚サービスしておいたよ」

この言葉に弱いんです。

「おばあちゃんの命日に、また来ますから…」

暑くても、やっぱり故郷はいいものです。

きらら(8/27)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。