『緩ませて伸ばし、伸ばしたら緩ませて』

昼夜の気温30度越えが当たり前になった今年の夏。

来年もまた、こんな暑さなのでしょうか。

今から戦々恐々です。

猛暑の中、ありがたいことに今年もまた地方から多くのお客さまが『きらら館』に足を運んでくださいました。

ここ10年、新潟から上京。お盆の時期に必ず顔を見せてくれるAさんもそのひとりです。

年齢はわたしとほぼ同じ。
まるで同窓会です。

「1年のご無沙汰でした」

「こちらこそ、お変わりないようで何よりです」

お土産に戴いた笹団子を頬張りながら近況報告で約30分。
次にお孫さんの自慢話でほぼ30分。
そして、ようやく占いの出番。
ご親戚の方の健康を占って30分…。

何とものんびりした1時間30分。
しかし、Aさんいわく「こんな緩んだ時間こそが大切なのよ」

思わず相槌を打つわたし。

「緩ませて伸ばし、伸ばしたら緩ませる。ゴムだって引っ張り放しでは切れちゃうでしょwww」

あちゃ~!
すっかりお株を奪われてしまいました。

「来年もお会いしましょうね。きららさんもお元気で…」

「Aさんも…。お互いに健康に留意して…」

固い握手。
エレベーターの前までお見送り。

「お気をつけて…」

「じゃあね。緩ませて伸ばし、伸ばしたら緩ませるのよ。バイバ~イ」

きらら(8/20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。