「カイロス神の前髪を掴め」

夏到来のはずが、春に逆戻り。

そのうえ強風に突然の雨。

風邪は万病のもとです。

体調管理を怠らないように気をつけてください。

春の嵐が吹き荒れる日。
予約時間通りにお見えになったUさん。
まるでファッション雑誌から抜け出て来たような可愛い女性です。

「こんにちは。よろしくお願いします」

どこかで見たような気がします。
モデルさん? それとも女優さん?

「珈琲がいい? 紅茶がいいかしら? ルイボスティーもあるわよ」

「ワオッ!ルイボスティーがあるんですか。体にもいいし大好きです。ルイボスティーをお願いします」

お湯を沸かして、カップにティーパックを入れます。

「美味しい。占いに来てルイボスティーを頂くなんて初めてです」

気分がほぐれたところで、

「どんな相談かしら?」

「今、モデルのお仕事をしているのですが、先月、仲のいいお友達の方から『結婚を前提にしてお付き合いして欲しい』と告白されました。正直なところその方のことは、あまり知らないのでビックリしたのですが、優しそうだし、話をしていても楽しいし…。所属する事務所からは『今年が勝負だよ。恋愛なんかしている時間はないよ』って遠回しに“恋愛禁止令”を出されているのですが、言われれば言われるほど何だか気になって…。結婚はともかく、その方とお付き合いしていいのか、それとも仕事を優先すべきか。迷っています」

まず、タロットカードで、次にふたりの生年月日、念のため所属事務所の社長の生年月日をお伺いして四柱推命で鑑定開始。

「忖度なしで言うわよwww。――彼との相性度数は、最悪に近い62点です。深いお付き合いになればなるほど、お互いが傷つけあう関係に発展するでしょう。気になるのは、彼の束縛気質とDV体質です。あなたは、天真爛漫、自由に動くことで魅力が倍加するのに、それをセーブし、暴力を奮うパートナーでは何をか況やです。あなたの魅力は半減してしまいます。彼とのお付き合いはおススメできません。因みに仕事運ですが、あなたにとって今年から来年は飛躍が約束された最高の時期です。事務所の社長の運勢も去年から上昇機運に乗っています。厳しい業界です。チャンスはそう何回もめぐってきません。今こそ幸運の神様(=カイロス神)の前髪をしっかり掴む時です」

「はい」

ホッとした表情のなかに、少しガッカリしたような曖昧な頷き方のUさん。

「あなたに幸せをもたらしてくれる大きな『恋愛』は再来年の春にめぐってきます。それまでは仕事に打ち込んで、不動の地位を築いてください」

やっと笑顔。

「ありがとうございました。頑張ります」

成功間違いなし!――ガンバレ、ガンバレUさん‼

きらら(4/16)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。