『娘1人に婿4人⁉』

「夏は暑い」というものの、年々歳々、暑くなっているような?

秋のお彼岸までは、まだ50日も…(´;ω;`)。

早寝早起きで酷暑を乗り切りましょう。

久し振りに北海道からのお客様です。

以前、「きらら館」のお客様で、ご主人のお勤めの都合で、現在は北海道にお住いのTさんの紹介です。

「初めまして。以前、きらら先生に観てもらったTさんの紹介で…」

「はいはい、昨日、Tさんからお電話がありました。さあさ、お座りください」

淹れたての珈琲に氷を浮かべてお出しします。

「Tさんの話では、親しくお付き合いしている方のお嬢さんの縁談についてのご相談とか…」

「そうなんです。たまたま、わたしが通っていた料理教室でTさんとお友達になったご縁で、きらら先生のことを教えてもらい、是非にと、札幌から飛んで来た次第です。――Tさんから『結婚相手に迷っている時に、きらら先生に占ってもらったお蔭で、とても幸せな結婚ができた。よく当たる先生だから相談してみたら』と勧められて、ウチの娘も是非、観てもらいたくて…」

「それはそれは、恐縮です」

「Tさんのご主人はとっても優しいし、ふたりのお子さんも可愛いし、“札幌一の幸せ家族”じゃないかと思えるほど素敵な家庭なんで、娘にもそうなって欲しいと願って…」

相談内容は、娘さんは①ひとり娘で、②養子縁組で結婚したいのだが、③主人が、知り合いや取引先に『誰かいないか』と声をかけたことで、4人の候補者から縁談が持ち込まれ、娘もわたしたちも迷っている。④全員とお見合いをすることも考えたが、⑤4人の中で娘が幸せな家庭を築ける相手を2人だけ選んで欲しい、というものでした。

娘さんと4人の候補者の生年月日をお伺いして鑑定開始です。
お母さまは、真剣な目でわたしの手許を見つめています。
責任重大ですが、鑑定に気休めや嘘は言えません。

「はい。一番のイケメンのAさんは74点、Cさんは可もなく不可もなくで82点、Dさんは最下位の66点。――4人のうち、娘さんに最もお似合いなのは、96点のBさん唯ひとりです。あとの3人は一長一短。良い時は良いですが、悪くなるとメチャメチャ。離婚の可能性が濃厚です。ひとり娘ということで、大事に育てられたせいでしょう、少しわがままなところがある娘さんには包容力抜群、おっとりしたBさんをお薦めします。お父さま、お母さまとも相性はピッタリですよ」

「わたしたちはAさんか、Dさんと思っていたのですが、同居する主人の母は最初からBさんがイチオシでした。――『亀の甲より年の功』ですねwww」

「結婚するのは娘さんです。最後は娘さんが決めることですが、多分、Bさんを選ぶと思いますよ」

「分かりました。もうどこへも寄らずに今日中に札幌に帰り、主人と娘に、きらら先生の鑑定結果を知らせたうえで、Bさんとのお見合いの段取りを早急に進めたいと思います。本当にありがとうございました」

「トンボ帰りですか!――どうぞ、お気をつけてお帰り下さいね。Tさんにもよろしくお伝えください」

後日、お母さまから報告。

「先生のお薦め通り、トントン拍子で話が進んで結納。Bさんと11月に結婚することが決まりました。本当にありがとうございました」

四柱推命、恐るべし!

きらら(8/7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。