『人生いろいろ、夫婦もいろいろ』

去年よりずっと暑い気がする毎日。

一体、日本列島はどうしたのでしょうか。

食事をしっかり、たっぷり睡眠。

暑さに負けないように…。

「ああ、暑い、暑い。こんにちは」

超暑がりのCさんが来館です。

クーラーを強にして、冷たいおしぼりとCさんの好きなアイスコーヒーを出します。

「生き返ったわ~」

やっと、Cさんにいつもの笑顔が戻りました。

「このお名前でどうかしら?」

先週、依頼されていた3人目のお孫さんの命名短冊をお渡しします。

お勉強よりも何より、とにかく「健康ですくすく育つ名前を」というリクエストに応えて選んだお名前です。

「うん、いいわね。――初孫は美人になれるような名前をお願いしたけど,
おかげさまで、とっても可愛く育っていますwww」

「確か、Aちゃんは来年には幼稚園よね。早いわねえ」

「そうなの。ホント、お婆ちゃんになるのも無理はないわねwww」

アイスコーヒーのお代わりを出します。

「そうそう、この前、どこかの保険会社が実施したアンケートを雑誌で読んだんだけど、結婚20年以上の夫婦に『生まれ変わっても、もう一度、同じ相手と結婚したいか』という問いに『結婚する』と答えた夫は45%、妻は12%。それが70歳以上の妻になるとわずか4%だって…」

「わおっ!――びっくりするほど妻の数字が低いけど、男の人が可愛そう」

「女性の方が見切りが早いし、ドライだからかしら」

「もうひとつ、60歳以上の夫婦に聞いた『夫婦で同じお墓に入りたいか』という質問には、男性が90%近いのに対して、女性は約半分の40%。女性は嫌と思ったら死んでも嫌と思うのに、男性はいくつになっても純情だからでしょうねwww」

「Cさんは、どうなの?」

「う~ん。わたしは、結婚10年で夫に逝かれたし…。結婚生活の続きを経験してみたいから、もう一度、主人と結婚してみたいな。きらら先生は?」

「わたしは、もう一度『結婚したい』というより、絶対するわよwww」

「ごちそうさま。こんなに暑いのは、きらら先生のせいかもねwww」

幸せの形はいろいろ。
人生もいろいろ。
そして夫婦もいろいろ。

以上、老女?ふたりの昼下がりの珈琲を飲みながらの会話でした。

きらら(7/17)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。