「Happy Letter from Spain!」

Fotolia_94211083_Subscription_Monthly_M (1)先週、Fさんからスペインの消印のある嬉しいAIR MAILが届きました。

「おかげさまで可愛い天使を授かりました」というお手紙に親子3人で写った写真が2葉。

「わあっ、可愛い赤ちゃん!」

あまりの可愛さに頬がゆるみます。

「きらら先生の後押しで結婚。現在、マドリッドで親子3人で幸せな毎日を送っています」

マドリッドって言われたってピンと来ないけど…。

「そっかあ、マドリッドなんだ。Fさん、すっかりきれいな奥様になっちゃって…」

イヤだぁ、わたしったら、しっかり写真に話しかけています。

「7月に2年ぶりに家族で日本に帰ります。その時は必ず、渋谷にお邪魔します。どうかお元気で…」

「良かったね、Fさん。会える日を心待ちにしていますよ」

初めて、Fさんが『渋谷・きらら館』にお見えになったのは約2年前。
相談は「結婚問題」でした。

聞けば「彼とは一度も顔を会わせてないのに、外国人という理由だけで両親は結婚に反対。でも、どうしても彼と結婚したい。両親を説得したいのだが、どうすればいいか」というものでした。

まずは、Fさん自身と彼、そしてそれぞれのご両親の生年月日をお伺いして鑑定させて戴きました。

日本の大学に留学中の彼は、将来は故国であるスペインに帰国するとのこと。遠く離れた土地で暮らすとなれば、彼との相性はもちろんのこと、Fさんと彼の両親との相性も大切です。

鑑定結果は、Fさんと彼の相性は93点。Good!――合格点です。
次にお母様との相性は97点。Very good!――最高に近い合格点です。
続いてお父様とは90点。――合格点です。

彼とFさんのお父様との相性は94点。お母さまとは92点。ともに合格点です。

順に93点、97点、90点、94点、90点――おふたりの家族、5組の相性度数がすべて90点を越えることは滅多にないことです。
これだけ高い点数であれば「幸せな家庭」は約束されたも同然です。

未だに彼をご両親に紹介していないのに、賛成だ、反対だと言うのも変な話です。

「案ずるより産むが易し。――まずはFさんのご両親に彼を紹介してください。彼と会ったご両親は必ず彼に好感を持つはずです。特にお父様とは意気投合。Fさんとの結婚に賛成するでしょう。自信を持ってぶつかってください」

結果は、わたしの「占い」通りの◎。
その後、スペインで彼のご両親とも対面。
もちろん◎でした。

とんとん拍子に話が進み、半年後にご両親が来日して正式に婚約。彼の学業が修了したのを機に、スペインへ移住、晴れて結婚した次第。――これぞ、占い師冥利に尽きる「至福の時」です。

Fさんとの再会が楽しみです。

きらら(5/23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。