「関取目指して一に稽古、二に稽古…頑張れA君!」

昨年末以来、コートもマフラーも要らない暖かい日が続いています。
一体、いつもの冬の寒さは、何処へ行ったのでしょうか。
手が悴んでも、朝起きるのが辛くても、やはり日本の冬には凛とした寒さがお似合いです。

9077679169_f306dac756昨日(10日)から大相撲初場所が始まりました。

さあ、今場所のA君はどんな活躍を見せてくれるでしょうか?

今場所って?

そう、A君はお相撲さんです。

A君が、初めて「きらら館」にお見えになったのは一昨年の12月でした。

そろそろ閉館、表の看板を取り入れようとエレベーターを待っていた時、開いたドアから出て来たのがA君でした。

大きな身体に浴衣姿、プンと匂う鬢付け油――ひと目でお相撲さんと分かりました。

A君「あのう、『きらら館』は、こちらでいいんですか?」

あどけなさが残る顔にいっぱいの汗。

きらら「そうですけど…」

A君「下の看板を見てきたのですが…。あれっ、写真の方だ! まだ大丈夫ですか?」

お相撲さんのお客様は2人目ですが、間近にみると、身体の大きさに圧倒されます
手に持った珈琲カップが、まるでお猪口?に見えます。

A君「高校時代は、そこそこ強かったので、自信満々で相撲部の監督が推薦してくれた部屋に入門したのですが、いざ入ってみると、みんな強い人ばかりで…。今年(㊟一昨年)で2年ちょっとになりますが、思うような成績があげられず、未だに幕下の遥か手前。このまま相撲を続けるべきか、どうか、迷っています」

きらら「少し待ってね。今、鑑定しますから…」

世が世であれば孫?の年代のA君。
なあどけない表情は、身体が大きいだけに、いじらしい気がします。

鑑定の結果は◎。
将来は関取間違いなし!
気は優しくて力持ち。――相撲取りという選択はピッタリです。

きらら「ところで、去年(㊟一昨昨年)の10月あたりにケガしなかった?」

A君「エッ!そんなことまで分かるんですか?――実は、稽古中に足首を捻挫して九州場所は休場してしまいました」

きらら「もう完全に治ったの?」

A君「お医者さんの見立てより長引いたのですが、今年(㊟一昨年)の夏にはすっかり良くなりました」。

きらら「ケガが治れば百人力。9月場所の成績はよかったでしょ!」

A君「はい。番付が下がったこともあって5勝2敗、次の11月場所も勝ち越せました。でも来月の初場所(㊟昨年)は、相手も強くなるし…」

迷いは、自信の無さに起因していることに、本人は気がついていないようです。

きらら「大丈夫よ!自信を持って頑張れば、初場所も勝ち越し間違いなし。わたしが太鼓判を押すわ!」

A君「本当ですか? ――だと嬉しいんですが…?」

きらら「あれこれ考えず『俺は出来るんだ、俺は強いんだ』と無心で相手にぶつかれば、初場所に限らず、来年(㊟昨年)を通して必ず良い成績を残せるから頑張ってよ」

A君「大丈夫かなあ?」

きらら「それがいけないのよ。大丈夫かなあ?じゃなくて、自分自身が大丈夫だ!と信じなくちゃ」

A君「分かりました!――騙されたと思って頑張ります」

きらら「『騙されたと思って』は余計よ(笑)。さっきも言ったけど、一心不乱で稽古に励んで、本場所では相手にガムシャラにぶつかるのよ。わたしもテレビで応援するからね」

A君「テレビに映るのは十両の上位からですよ」

きらら「じゃあ、早くテレビに映るように頑張ってよ(笑)」

鑑定はズバリでした!
昨年の1月場所は、もう少しで優勝に手が届く5勝2敗の好成績。
3月、5月場所も勝ち越し。
7月場所は3勝4敗で負け越しましたが、その後の9月、11月場所は勝ち越し。
関取と呼ばれる十両に手が届くところまで番付が上がりました。

その後、A君は昨年の夏場所後、忙しい合間を縫って1度だけ顔を見せてくれましたが、半年前とは打って変わって、自信にあふれた凛々しい顔に変わっていました。

A君「きらら先生のお蔭で、無理だろうと思っていた関取にもうすぐの地位まで上がることができました。ありがとうございました」

きらら「わたしは占い通りに少しだけ背中を押しただけよ。すべてはA君の精進の賜物。これからもケガをしないように気をつけて頑張ってよ」

A君「来年中には十両に上がれるよう頑張ります!」

きらら「そう、その意気。関取と呼ばれるまでは、『きらら館』に来る時間があったら、一に稽古、二に稽古、三、四がなくて五に稽古で故郷に錦を飾らなくちゃ。プッシュ、プッシュで頑張って!」

A君「はい。十両に上がったら、付け人もつれて御礼のご挨拶に来ます!」

その後、場所前には必ず新しい番付がA君から送られてきます。
今年も初場所の番付が送られてきました。
一日も早く虫眼鏡を使わなくても読める地位になって欲しいものです。

関取目指して頑張れ、A君!

きらら(1/11)

photo credit: Sumo Honbasho-7.jpg via photopin (license)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。