「山口県からのお客様」

Wind Bell残暑お見舞い申し上げます。

毎日厳しい暑さが続いています。
熱中症などにならぬよう呉々もご自愛くださいね。

さて、その炎天下の下、先日、『きらら館』に山口県在住のA子さんが、汗を拭き拭き、訪ねて来てくれました。
電話予約を戴いていたのですが、それにしても山口県からとはビックリ仰天!!――遠路遥々のご来館に大感激です。

A子さん「今年の春頃、インターネットで『きらら館』のHPを見つけ、今までYAHOO!占いやLINE占いで、きらら先生に占ってもらっていた(笑)のですが、すっかり先生のファンになり、何としても“本物”に会いたいと思って、子どもたちの夏休みを利用して上京してきました」

きらら「わーっ!――嬉しいなあ。でも、山口県からなんて大変だったでしょう」

A子さん「私と私の家族以外に、友達の分も占って欲しいのですけど、いいですか?」

きらら「今日は夕方まで予約は入っていないから時間はたっぷりよ。遠いところをわざわざ足を運んでくれたんだもの、何人でもOKよ(笑)」

A子さんはじめ、2人のお子様、ご両親など、ご家族とお友達4人――合計10人分の鑑定を終えたのは約4時間後。――メモをとるA子さん、喋り放しの私。2人ともさすがに疲労困憊!?――とはいえ、わざわざ山口県から来て戴いたうえ、お土産に美味しい『仙崎の蒲鉾』まで戴いたとあっては何のその。――心地よい疲れです。

A子さん「あら、もうこんな時間!!――新幹線だと広島あたりまで行ってるわ(笑)。長い時間、本当に有難うございました」

きらら「どういたしまして。少しでもお役に立てれば…」

A子さん「今日は来て良かったわ。本物のきらら先生に会えただけでも大満足なのに、しっかり話を聞いて貰って、随分と精神的に楽になりました。家族や友達にもグッド・アドバイスを戴いたし、心おきなく山口へ帰れます(笑)」

直面する悩みや不安を正面から受け止め、相談者に寄り添って、今日と違う“明日の一歩”を進めるために背中を押してあげる!――まさに対面鑑定の効用を実感した1日でした。

きらら(8/19)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。