「渦中の大王製紙・井川意高さんを占う」

少し御無沙汰してしまいました。

先日、兵庫県芦屋市への出張鑑定の折、その方のお友達から「昔、お世話になった方の息子さんを鑑定して欲しいので、帰京時に京都に寄って欲しい」との依頼がありました。

南禅寺近くのお屋敷に伺ったところ、鑑定をお願いされた方の名は「井川意高さん」(1964年7月28日生)。そう、100億円以上の大金をカジノで散財したことで、騒動の渦中にある前大王製紙会長です。

…………………………

―――意高さんの運勢はどうでしょうか?

きらら「2番手に甘んじることを良しとせず、我が道を行く、実に魅力溢れる活動的な方ですね。難局にあっても、機知に富んだダイナミックな発想で果敢に挑戦、勝利に邁進する姿は、まさに経営者にうってつけの性格ですよ。しかし、往々にして無神経な言動で、敵を作って孤立、無用の騒動を惹き起します。また勝利に拘泥して熱くなると、墓穴を掘りかねません。周囲の人の意見に素直に耳を傾けるべきです」

―――現在、ある事件で告発されるのでは?と騒がれているのですが、大丈夫でしょうか?

きらら「う~ん。九紫で傷官。――今年は愛情面もダメだし、信用、金銭問題で大きな災いに見舞われる年ですね。刑事事件になりそうね。でも、来年は良い星回りだし、ご先祖様が積んだ陰徳のお蔭で、それほどの大事にはならないんじゃないかな。大丈夫ですよ。そんなことより、今年の冬は健康(呼吸器など)に気をつけるように言ってあげてください」

きらら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。