阿部寛さんを占ってみました

今日は『はいからさんが通る』でデビュー、その後『テルマエ・ロマエ』や『下町ロケット』、『TRICK』、『下町ロケット』<続編>で俳優として不動の地位を確立。今や邦画界になくてはならぬ役者になった阿部寛さんを占ってみました。
阿部さんの生年月日は、1964年6月22日ですので、

年柱は、甲・辰・職六・衰
月柱は、庚・午・偏印・沐浴
日柱は、壬・寅・食禄・び
空亡は、辰・巳         となります。

阿部さんは万年中年ならぬ「万年少年」。
いくつになっても夢を失わないロマンティストです。

しかし、現実対応力、感受性は強く、他人に対する気配りも抜群。
決して社交的ではありませんが、自然に周りに人が集まってきます。

ただ、あれこれ考えたりすぎると、自分が見えなくなって大混乱。
せっかくの魅力が台無しです。

功を焦って前のめりにならず、「明日は明日の風が吹く」的なゆったりした気持ちで臨んだ方が、いい結果が出るでしょう。

適職は「人々に夢を与えるお仕事」。
まさに俳優業は、阿部さんにとって絶対の天職です。

「これぞ!」と思った時の阿部さんの寝食を忘れて集中するエネルギーはメガトン級だけに、うまくツボにはまれば将来は国際的スターとして活躍する可能性も十分です。

「結婚しない男」といわれていた阿部さんも2007年に結婚を発表、翌年に入籍しましたが、2007~2009年こそが、阿部さんの人生において「最大の結婚」が巡って来ていた時期。
末永く、穏やかで温かい家庭を築くこと請負です。

今後とも大いに頑張ってください。

(12/1・kirara)

カテゴリー: fortune-telling, 芸能人
人気コンテンツ 「有名人占い」