橘あきらさんを占ってみました

今日は、ご自身が作詞・作曲、大ヒットした『伊香保挽歌』、『袋田温泉~哀愁のラブソング~』に続く第3作として、故郷・広島県福山市を舞台にした『ふくやま物語』を発表した橘あきらさん(レイナース・ミュージック)を占ってみました。

橘さんの
年柱は、壬・寅・正財・び、
月柱は、乙・巳・偏官・沐浴、
日柱は、巳・酉・傷官・長生、
空亡は、寅・卯        です。

まずは「総合運」から。
何事にも前向きで、こうと決めたら脇目もふらずに一心不乱。
最後までやり遂げる強い意志と責任感は人一倍の熱血漢です。
自分の置かれた立場や役割をキチンとこなす姿勢は、往々にして頑固な完璧主義者と誤解されがちですが、心の中は義理人情に厚い“昭和演歌”そのもの。
まさに気は優しくて力持ち。
回りの人に気遣いを欠かさない爽やかな人柄は誰からも好感を持たれますが、性急にことを運ぶことで、思わぬポカも。

短気は損気。
支えてくれる周りの人たちに感謝しながら、足元を見つめることが大切です。

次に「仕事運」。

昨年から今年にかけて大きな「成功」が巡っています。

大ヒットした<温泉紀行シリーズ>1作目の『伊香保挽歌』、2作目の『湯けむりエレジー』、3作目の『袋田温泉~哀愁のラブロマンス~』に続く3月20日発売の新曲『ふくやま物語』も、地元・福山市を中心にジワジワと前3作を越える人気を集める事でしょう。

Get a break!

持ち前のバイタリティで「成功」を掴んでください。

きらら(6/2)

カテゴリー: fortune-telling, 芸能人
人気コンテンツ 「有名人占い」